お花がちって実がうれて

happyokan.exblog.jp
ブログトップ

カモの母ちゃんは親の鏡

土曜日。芸森の陶工房で5時間ほど作陶してきた。カテゴリーをまた一つ増やして陶芸に関するブログでも書こうかと目論んでいたのだが!
工房の前にはなかなかオシャレな池があり、鯉が泳ぎ、周りの芝では人を恐れないいカモたちが遊んでいる。芸森についてはいつかもっと紹介したいと思っている。
作陶を終え、駐車場まで行こうと池のそばを通ると可愛らしい子ガモたちが草をついばんでいる。
あらら、子供だけで遊んでいるの?少し近づくと慌てて母ちゃんガモが現れる。てんでに散らばっている子供たちの真ん中に立ち
「アンタたち、わかっているの?人間が近づいているのよ!」と言っている(気がする)。
「あれ、お母ちゃん。ごめんね。」と子ガモたちも母ちゃんに近づいていく。
それでも人慣れしている芸森のカモのDNAを引き継いでるらしい。ゆったりと親子で移動する。それにしてもカモの母ちゃん、素晴らしい。誘導しながら徐々に子供たちを私から離していく。親の務めはしっかりと子供たちを見つめ、事故が起きないように守り導くこと。スマホ片手にベビーカーを押したり、子供から目を離している人間の母親!厳しいようだけど見習ったら?
f0371906_22494939.jpeg
f0371906_22512398.jpeg
動画もアップ、よろしければこちらをポチッとしてみてください。可愛いったらたまりません。
Mother & babies


[PR]
by peace-in-god | 2016-08-28 00:26 | 工房から