お花がちって実がうれて

happyokan.exblog.jp
ブログトップ

転職・・60歳でもいいですか?

昨日のうちに焼いておいたスコーンに贅沢なメープルシロップ
夫は早朝の仕事を終えて私がまだベッドでうだうだしている間に一人で食事を済ませてくれる。今でこそ、私も時間にゆとりがある暮らしをさせてもらっているが、再婚した頃はまだバリバリ働いていた。それでも精一杯、彼の時間に合わせながら頑張ってみたけれどとても身体がもたない。
それで準備は全てするから自分で温めるなりして一人で食べてくれるように頼んだ。元々、一人でやってきた人だからできないことはない。ましてや全て用意してあるのだから。彼が仮眠するときに私はベッドから出て交代。完全なるすれ違い(笑)
私の仕事も午後からなので子供達がみな自立してからは朝のひと時は本当に贅沢な時間だ。
まだぼーっとする頭で一人朝食を済ませ、シャワーを浴びて始動!
ここからが忙しい。1日のうちで一番昼食にボリュームのあるメニューにしてくるので時間をかけて作る。その間に掃除洗濯を済ませ、結構迫力のある動きをする。パンを仕込んだり、11時過ぎまでにはテーブルに昼食を用意しなければならない。
そして11時30分、二人揃って昼食。食べきれないほどのものを並べ、残ったらそれが夕食になる。つまり、私は夕食の準備をほとんどしない。おかずがなければお茶漬けサラサラってことも。
f0371906_22033088.jpeg

さて、いつものように昼食の準備をしていると三女からメッセージが届く。お世話になったペットクリニックの横に開店するカフェが出した貼紙、アルバイト募集!!
先日、院長先生に
「いよいよ長年続けてきた仕事を来年の2月いっぱいで終えることにしました。もしも仕事があれば何でもしますからよろしくお願いします。」と笑って話したばかりだった。
何でもというのは、掃除、片付け、犬の散歩、汚れ物の洗濯など雑用のことなのだが。
クリニックの方ではないのでホールスタッフというのは私も?だし、今年還暦の私につとまるかどうかは甚だ心配なところではあるが採用基準の近隣居住者優先、かけもちOKって私のために書いてくれたの?と尋ねたくなるほどだった。

躊躇せずにダメもとで訊いてみよう、「60歳でもいいですか?」

かくして明後日、面接と相成りました。決まるといいなぁ!!

f0371906_22031028.jpeg

[PR]
by peace-in-god | 2016-08-31 23:31 | 窓辺から